ブブカ 育毛

MENU

ブブカ育毛に頭皮のツボ押しマッサージが有効です

ブブカ育毛剤塗布

育毛の成功には頭皮環境を向上させることが不可欠です。
あなたの頭皮は突っ張ったコチコチの硬い頭皮ではありませんか。
もちろん、頭皮がブヨブヨするほど柔らかいのも薄毛の原因ですが、ほとんどの方は硬く張っているはずです。

 

ブブカを使った育毛で、効果がでないというのなら、頭皮の柔軟性が劣っているからかもしれません。

 

ここでは、柔軟性を高め、血行促進など毛根から毛髪が生えやすい状態を目指す
頭皮のツボ押しマッサージを紹介します。
最近よく聞く毛穴の脂をとるということも大切ですが、硬い頭皮を柔らかくすることで毛穴も開くようになってきます。

 

頭皮のマッサージ法

髪の生成には血行が良く、毛母細胞が活発であることが必要ですが、そのためには肩から首すじ、そして頭部への血行の流れが良くなくてはいけません。

 

簡単なツボ押しマッサージを紹介します。

 

マッサージと言っても、頭皮を擦ってはいけません。
指の腹で頭皮を摘みながらグルグルと円を書くように回転しながら百会へ向かって引き上げます。
先ほどの指の腹ですが、私の場合は第一関節に近い指の腹を使ったほうが掴みやすく、頭皮を擦らないようにできます。

 

育毛マッサージなんて大変でできないという方も、百会(ひゃくえ)、天柱(てんちゅう)、風池(ふうち)という薄毛の予防に効く3つのツボ押しマッサージ程度ならできるでしょう。

 

百会のツボ

百会のツボ

頭の正中線と耳から耳を結んで交わったところが百合(ひゃくえ)というツボです。
基本的にこの百会のツボに向かって頭皮を持ち上げるようにマッサージします。
この百会の回りにはツボがたくさんありますので、リラックスしながらマッサージしましょう。

 

マッサージ

生え際から百会へ、側頭部から百会、後頭部の下から百会というように下から上に頭皮を回しながら上げます。

同じ場所で5回ほど回して、頭皮を持ち上げ、数秒指圧のように抑えます

 

天柱、風池のツボ

天柱や風池を指圧

天柱は首のにあるツボです。

首の後ろ側の太い筋肉の、すぐ外側の凹んだところです。
風池は、天柱より指1つ分外側にある、くぼみ部分です。

 

天柱や風池を指圧するときには、親指を使って、こちらも回しながら上にも仕上げて、数秒指圧します。
あまりきつく押すのではなく、軽い円を描きながらマッサージをします。

 

やってみると分かりますが、頭も凝っています。
その証拠に「気持ちいい」と感じるはずです。

 

柔軟性のある頭皮へ

毎日やるのは大変かもしれませんが、最低週に2度ほどはこの頭皮マッサージをやって、柔軟性のある頭皮をめざしましょう。
なお、このマッサージはブブカ育毛剤を付けた後に行なうのが効果的です。

 

皮膚は25歳ぐらいで成長は止まり、頭部の骨は少しづつですが大きくなります。
引力の法則で、加齢とともに皮膚は下に引っ張られ、顔のたるみがでるように、頭皮も引力で引っ張られています。
硬く張った柔軟性のない状態になりますので、血行が悪くなるのは当たり前です。

 

育毛剤の効果なしという評価をする前に、その突っ張った頭皮を改善してみてはどうでしょうか。